外装工事

外装工事
東條 様邸 ビル外装工事
ポイントは外装材を貼る前の下地工事でした。雨漏り目地割れを防ぐためには水平垂直に注意して施工する必要があります。 最近では外装材も進化しているので雨漏り等はしにくいのですがビルのように施工範囲が広く高い場合は下地からのしっかりとした工事が長持ちの決め手になります
外装
外装下地処理

今回の外装改修工事で既存の外装イメージを一新して人気のサイディング貼りに変更しました。
その際、下地からの工事メリットをいかして雨水配管や設備配管をしっかり処理、
すっきりとした外観を実現しました。